雑記

【雑記】テレワーク初挑戦してみた結果は今までやってきたビジネススタイルと変わりがなかった


ブログの更新率が極端に減ってきた。
書くためのネタを熟成させるのに時間がかかるのだ!

情報発信系の記事を書く場合は非常に時間がかかるのです。

なので普段そのまま何もアップしないのも微妙な気持ちになるので求められてはいないかもしれないが、たまに雑記ブログも書いていくことにした♪

あくまで自己満足的な何かね♪

ネカフェで1日お仕事

この日のお仕事は完全にオンライン
クライアントさんとSkypeでやりとりしながら要望を反映
確認頂き再び次の注文を得る。

緊急事態宣言だからたまにはこういうのもアリかな?
との事でテレワークにしてみたの!!
会わないといけないお仕事依頼は曜日限定

自宅でもよかったんだけど自宅ってすごくリラックススペースだからまともに仕事にならない気がしたし近所のネカフェに行くことに。

結構久しぶりな感じ!!
カフェでお仕事とかはあったけどなかなかね。

まずは会員カード作成。
こちらはアプリ会員があるそうでカードレスなはんちゃんはもちろんアプリ会員になることに決めて早速アプリインストール♪

電話がしたい場合はどうしたらいいのか確認★
非常階段があるのでそこでとの事。

一通りの説明を聞いて部屋を割り振られる。
リクライニングチェアーの部屋!!

本当はマッサージチェアーにしたかったんだがここにはないそうだ。
パックは13時間パック!!!!!!!

2000円になります〜♪

えっ??安すぎないですか??

土曜日の朝から13時間の個室占拠で2000円??
パックだとその金額なのだそうです。

普通に入ると1時間400円
パック安すぎね??w

レジの横にPayPayさんのQRコードが存在感を放っていたから読み取ってそそくさと2000と入力してスタッフさんに見せながら静かなネカフェの店内に『PayPayっ♪』と鳴り響かせました。

お仕事の準備をします

部屋に入ると早速PCの電源in
なんとまぁ立ち上がりの遅い…

PC本体に貼られてるOSシールはWindows7…
やべぇそれMicrosoftのサポート対象外OSじゃん。

って思ってたら中身はWindows10でした。
アップグレードしてるみたいでそりゃまぁ遅いわけだ。

ひとまずお仕事に必要なツールといえばSkype
もう長年これでやっています★

Skypeをインストール、そしてログイン
ビジネスメンバーのチャットルームへ

Skypeでは現在、50人までの会議通話が可能です。
はんちゃんのお仕事のメイン業務は基本的にここにお仕事の案件を流し、手の空いている人が請け負います。
細かいことは業務上のものなので守秘義務から控えさせて頂きます。

あとは『ピコ』っとなればお仕事開始♪
つまりテレワークであろうがオフィスワークであろうが、カフェなどでお仕事をしようが特に変わりはないわけなのです!!

オフィスやカフェなどではスマホでSkype繋いでiPadでお仕事
つまり、ネカフェだとネカフェの低スペックPCが使えるのです。

これははんちゃんお仕事が進まない
嫌な予感がしてきましたwww

大昔からMacユーザーだった

はんちゃんはPCはもっぱらMac利用者です。
Macはもう20年以上も前のiMacから使っています。

1999年に販売されたiMac
カラーは人気のボンダイブルー

人気サーフィンスポットの『ボンダイビーチ』にちなんでAppleはこの初代iMacのカラーを『ボンダイブルー』と命名した。

なぜだかわかるかな?

ユーザーはこれで、webサーフィンをするからだ。

引用:Apple

この子が発売される事を知り、まだ少年だったはんちゃんはPCなんてロクに使えないのにどうしても欲しくなりました。

価格は178000円
バブル崩壊後の日本の不景気の影響を受けて、はんちゃん宅も非常に景気の悪い時代でした。
失われた10年時代だったんですね…

バブル経済に関する記事はこちら

親に頼んでも話を聞く体制がありません。

金がないの一点張りで買う気はなし。

これからはPCが使える奴が勝つ時代になる!!
早く始めれば始めるほど差がつくから。
なんでもネットを使う時代が来るはずやから!

まるで未来が見えていたみたいですねw
ちょっと怖い自分。

結局当時アルバイトがなく、日払いでバイトしたい子と知り合いの店などで急遽人数が欲しいところをマッチングさせて紹介料をもらうビジネスを展開

地元のツテと知り合いの多さを最大限に利用した派遣会社もどきをしながら自分も必死にバイトしてお金を貯めましたよ!!
通算2週間もかかりました★

そこからMac愛が止まらないわけなんです。

Windowsも一応持っているが

Macの話がなぜ出てきたのかと言うと、ネカフェのPCが基本的にWindowsだからである。
MacヘビーユーザーでWindows使えるの??
なんて疑問にお答え致します!!

Windowsも持ってるんです♪

基本的な作業は全て愛用のMacで行います。
有料のソフトなどもMac用ばかり持ってます。

ですが、Macではどうしても出来ない作業もあります。
逆にWindowsにはどうしても出来ない作業もあるのです。

どちらかにしか対応していないソフトがあるんですよね。

だからはんちゃんは状況に応じて使えるWindows PCを常に使ってきたので基本動作くらいは難なくこなせてしまうんです!
※マルチプレイヤー♪自褒

途中でインテルMacなんて言う、WindowsとMacを切り替えて使える物なども試しましたが、同時起動がやはり便利なので却下。
VMwareなどを使って仮想起動なども試しましたが、作業領域が狭くなることからモニターを増やす結果になってしまうのでそれなら普通に2PCにしたほうが効率がいいです。

最後に購入したWindows

2013年頃?
Windows8搭載
Corei7-4770プロセッサー搭載

正直、電気屋さんとかに売ってるPCのスペックを見ても、負けてないしまだまだ現役で充分使えるくらいのPCを買いました。
当時はもう、超ハイスペック!!
現在は梱包されたまま使われてません。

ネトゲ廃人になってしまうのね

はんちゃんはコミュ力が恐ろしく高いです。
信じられないくらい知らない人とも平気で話します。

普通だと話しかけにくいような物凄く目上の人とかにも平気でサラッと話しかけてしまい、仲良くなってしまいます。

Macは一般的なMMOなどのインストールが出来ません。
オンラインゲームはWindowsじゃないとダメなんです。

つまりMac大好きはんちゃんは、普段Macで出来ない事を求めてしまうのでお仕事のスタイルも2PC操作になります。

基本動作はこんな感じ
左側にMacのPCで作業など
右側にWindowsのPCでSkype&ネトゲ

必要に応じてWindowsで作業

Skypeがなるまでは暇なんでついネトゲにログインしてしまいます。
基本的には自分で作業する事が非常に少ないのでネトゲの時間が必然的に長くなってきてしまうんです。

するとどうでしょう?
負けず嫌いのはんちゃんはネトゲでも負けたくありません。
めちゃくちゃやり込みますよね★

引きこもってネトゲと仕事しかしない日々になりました。
するとどうでしょう。お金が非常に溜まります!!

お金が貯まるとネトゲは休止、勉強のために有名な人のセミナーに行ってみたり、成功してる人の話を沢山聞きに行ったりして人脈を広げます。

人付き合いや勉強には多くのお金がかかります。
お金がなくなってきたらまたネトゲ廃人

繰り返しですww
別の方法もあったんだろうけどw

そんなことを2016年まで繰り返しました。

時代が変わってきた

2016年頃に感じてきたのが時代の変化

スマホの普及が進んだ事、OSの進化で次々と出来る事が増えていく事、世界のオフラインがオンラインに飲み込まれていったような感覚になりました。

数年前まではSNSをバカにしていた人達もこぞってSNSをやるようになり、ネットに課金なんてとんでもない!!と課金勢をバカにする人達が課金を平気でやるようになったり。

少し前までとは大違いだなと実感し始めたんです。

おとこ

ゲームに課金とかバカじゃね?

そうかな?
カラオケとかに遊びに行くのと変わりない気がするけどね?
『遊ぶためにお金を払う』

はんちゃん
おとこ

ネットとリアルじゃ違うやろ!!

こんなよくわからない事を必死に言ってきていた彼も今となれば立派な課金ユーザーです。

ゲームで例えましたが、広告除去などに低額の課金が必要な場合などもよく購入されるようになってきたので、『ネットにお金を使いたくない』人が減りました。

これはネトゲなんてしてる暇はねーな

はんちゃんは動き出すことにしました。

様々なビジネスをオンライン化

ネットとリアル

長年しがらみ続けたこの二つの垣根が取れた新世界
偉大なる航路を歩んできた強者たちがこぞって来るステージ

ラフテルへ到着してONE PIE…

今までオフラインでなかなか売り上げが上がらず苦労されてきた方々のビジネスのオンライン化がここでメインになってきます。

なんでもオンライン化されていく時代に到達です!!

ですが、オンラインビジネスのノウハウがない方々がオンライン導入しても売り上げには全くなりません。

高い料金を支払いつくったホームページを更新すら出来ず、更新のためにまた編集依頼を出してもアクセスも集められずに売り上げに繋がらない。
そんな話をよく聞きます。

アプリ開発を勧められて高額の開発費を支払い作成したが結果を得られない。

そんな方々にリーズナブルでかつ効果の強いオンラインサービスを提供させて頂く事をビジネスとして活動するようになりました。

また別で副業などでオンラインビジネスを展開したい人などへ向けたサービスも開始。

ビジネス展開を大きく違う航路へと切り替えました。

iPadでビジネス

様々な方のビジネスをオンライン化していくようになり、打ち合わせをしたり店舗などを確認させて頂いたりと、外出する仕事が増えました。

なので作業などもパソコンを使うよりもiPadを使うほうが効率もよく、その場で表示確認なども出来るので非常に便利になります。

2019にはiOS13のシリーズも発表され、iPad OSと呼ばれるようになりさらにPCに近くなったので本当にPCいらずになってしまいました。

なのでWindows PCについては2016年からもう5年間、引っ越しの時にした梱包がされたままの状態で電源を入れていません。
※もったいない…

iPadがあればなんでも出来てしまう時代です。

テレワーク実装してみたら

さて2021年のゴールデンウィーク
緊急事態宣言のせいで休んでるお店が多く、会う必要性のあるお仕事依頼はかなり減っています。
※オンライン完結のお仕事は増えすぎてる

なので会うお仕事を曜日を限定してとるようにしてテレワークたるものを当社にも実装してみることにしました。

冒頭でお伝えした通り、自宅だとリラックスしすぎて仕事なんて出来ない気もしたのでネカフェへ行きます。

ひっさしぶりに見るWindowsの低スペックPC
自分のWindowsの方がはるかに高性能です。

Skypeを入れてお仕事をしながら、ふと思ったことが

昔からしてるお仕事スタイルだわ

そうなんです。

ネトゲ廃人をしながら引きこもってしていた貯蓄スタイルのビジネススタイルこそが近ごろ流行の『テレワーク』だったんです。

流行を15年前くらいから先どりしているはんちゃん♪

ネトゲが気になるお年頃

ネカフェなので飲み物はセルフサービスです。

ドリンクバーコーナーへ向かう途中、ドアをオープンにしたままネトゲしている人が。
めちゃくちゃ集中していてドアに気づいていない様子。

ネカフェ、ネトゲってワードがはんちゃんの頭を占拠

あの時のネトゲどうなってるかな?

お仕事も終わり、時間も3時間くらい余ってたので
NEXONさんのサービス
MapleStoryにログインしてみることにした。

MapleStoryについて

当時このゲームでは、大幅な火力インフレが起こっていて装備の強化が非常に大変なゲームでした。

苦労して装備を強化していかないと全くBOSSと戦えません。
装備はもちろん全装備強化必須です。

強化しないまま戦いに挑むとまぁ1秒間に1回はやられます。
復活するためには50円分の課金アイテムが必要です。

武器の強化をしていないとBOSSに通るダメージは1です。
レベルが足りてないと1すら通らないです。

装備を一箇所強化するのに
少なくても数万円分のポイント
本気で装備を作る場合、数十万〜100万くらい

装備箇所は全部で18箇所くらいだったかな?
職業によって多少異なります。

つまり最強の課金ゲームなんです。

装備をある程度作り上げている人じゃないと倒せないBOSSのドロップアイテムなんかは1〜2万で売れてしまいます。
ゲーム内でポイントで売買されるMTSという機能があるんですが、実際のところヤフオクやブログなどでも結構売られていました。

はんちゃんはMTSを利用してゲーム内ポイントを80万くらい所持していたのでログインしてみたいなーって思ったのでした。

インストールに時間がかかりすぎ

やらなくなってから7年間のMapleStoryはその後もアップデートを繰り返していたみたいで非常に大きなデータ量が必要なゲームへと昇華していました。

超低スペックのこのWindowsでインストールできるのだろうか?
非常に不安に感じながらも公式サイトへログイン

公式サイトの表示にすら1分くらい時間がかかってしまう始末。
『大丈夫か?』
不安を抱えながらもDL→インストール

DLは20分くらいで終わりました。汗
その後が苦行
インストール準備中のまま永遠に進まず、進み出すまでに40分くらいかかっていました。

やっとインストール出来る!
始まったらあとは早いよね?
と淡い期待も打ち砕かれインストールに1時間

ほとんど時間持ってかれちゃったよww
残り少ない時間でゲームをのぞいてみることに♪

と思いきや、ログイン画面でも読み込みが進まない。

LOADINGとの戦いですがここまで来たからにはもう絶対にMaple Storyの現状をしかとこの目に焼き付けてやろうと思ってます!!

ログインIDやPW、第2PWまでしっかりと覚えているはんちゃんはさすがだなーと少し感心。

ログインするとサーバー選択

4つ???
めちゃくちゃ減ってます。

当時は20個くらいあったはずです。
だいたいハードコアモードの『いばらサーバー』はどこいったん?

はい専門用語ですいません。

めちゃくちゃ難易度の高い専用サーバーがあったんです。
そのサーバーで一定レベルを達成すれば元サーバーのキャラにめちゃくちゃ強い能力が付与された勲章が与えられるシステムだったんです!!

いばら楽しかったのになぁ。。。
などと走馬灯を飛ばしながら自分の該当サーバーがどこと統合されてるのかわからず適当に押してみる事にした。

『ゆかり』にいましたはんちゃん軍団
正直ネーミングは神がかってます!!

キャラ多すぎねw

そしてログイン

画面が変わりすぎて操作不明

ネトゲの世界で7年の月日ですよ。
そりゃまぁ変わり果てるわけです。

画面のあちこちにあったボタンなども一新してます。

ひとまずよくわからんボタンを押すよりも現状確認から

なんかよくわからん場所でログインしたのでとりあえず1番わかりやすいフリーマーケットに入ることにした。

フリマ民と豪語していたくらいフリマに入り浸ってたのでまぁホームタウンみたいな場所なんです。

倉庫の中身も無事
アイテムや装備も無事揃ってます(当たり前)

謎の安堵感を得ながら恐る恐るMTSへ

NEXONポイント 0
Mapleポイント  0

なにこれ??
新手の詐欺??

調べてみました。

80万以上あったんだぜ★
ルールを知らない君が悪いと言われればそれまでではございますが、ちょっとショックです。

7年も放置したんだもんね!
潔く諦めますよっ!!

普段利用規約などは熟読してしっかり内容を把握するはんちゃんにはあるまじきミスで少し悔しい思いをしちゃいました。

ふと見ると、ゲーム内通過(課金じゃない方)で課金アイテムを購入することが出来る『Mapleポイント』を購入出来る事に気がつく。

すごい機能が実装されてるんだなー
100m(一億)で370ポイント前後
時価で相場が変わるそうです。

FXみたいだなww

課金じゃないゲーム内通過(名前はメル)がゲーム内に枯渇してるのかな?
とか思いながら、画像の通り倉庫内にカンストメル9,999,999,999
動かすことがほとんどないキャラ20キャラにカンストメル9,999,999,999
他のIDの倉庫と6キャラにもカンストメル9,999,999,999

合計2800億メルくらい持ってるんですよねー

つまり全部Mapleポイントにしたら
2800×370=1,036,000ポイントになるのです。

もうこのゲームで遊ぶ気はないわけですが、ポイントの所持はなんとなく心の余裕を持てる手段。
この機能を実装したおかげで強化のインフレ加速しただろうなー
メルの価値がないと言われるくらいサーバー内に有り余っていてみんな大量に持っていました。

はんちゃんは例外で持ちすぎてたんですが、ポイントはMTSの転売でいくらでも稼げたのであまり興味はなく、メルばかり集めてました。

少しの安堵感とやっぱりポイントが消えてしまった悔しさと、ネカフェの退店時間が残り7分になったこのあたりでそっとログアウトして伝票を持ち、レジへと向かいました。完

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hanchan

Twitter廃人はんちゃん 夜にめっぽう弱く寝落ち王!! サイト複数運営の起業家 人の役に立つ情報を発信したい Twitterフォローしてねっ♪

-雑記