コロナ

【最終回】ホテル療養を終えて帰宅した後はどうなるのか?


コロナ感染記録日記【最終話】
⬇️一覧はこちらから⬇️

さて今回コロナに感染してホテル療養に行ってきたわけなんですが、ようやく帰宅OKがでて帰ってきたので久しぶりに家のPCから更新です。

久しぶりのPCのキーボードは普段使っているiPadのキーボードと若干大きさが異なるため違和感の塊です。
結局iPadのキーボードの方が使いやすいです。

ホテル療養最終日

最初から何もなければ19日にホテル療養は終わりと聞かされていたのですが、一切何も連絡がないままずっと放置されてるので本日本当に帰れるのかが朝の段階では不思議でした。
全く帰れる気もしなければ何の情報もない。

本当に今日で家に帰れるのだろうか?
なんて疑問に思っていると午前9時頃に着信♪

「○○保健所です。」

一声聞いた瞬間に安心。
やっぱり今日帰れるのね!!

ひとまず話を聞くと、今から何時に帰すかの話し合いが保健所の方で行われて時間が確定次第またご連絡いただけるとの事。

どうせなら「時間が決まりました」の連絡が欲しいところだが、ひとまず今日帰れるとの確信を得たので一安心。

朝の健康観察の電話もかかってこないまま再び放置される事になる。
健康観察も帰宅が決まってるからもうかかってこないのかな?などと考えながら片付けていると着信!!
11時頃に健康観察がかかってきました。

忙しいからなのか?それとももう帰る人だから放置気味なのか?

ホテル療養とは?

結局ホテル療養とは名ばかりであり、ホテルの部屋に閉じ込め食事を取りに行く時と洗濯にしか部屋から出れない状態を作り出すだけである。

療養という項目としては、毎日朝と夕方の2回、ホテルの2階にいる看護師から電話がかかって来るだけなのだ。
朝8時と16時30分に検温した体温を厚生労働省のホームページへログインして入力。その入力したデータを見ながら看護師が『変わりないですか?」などと聞いてくる通話をするだけである。

少し先生に診てもらいたいと相談しても一切往診などはなく、病状が悪化してしまった人だけがオンライン診察を受けることが出来るみたいだが、変わりなしの人や回復に向かっている人は何も診てもらえないのだ。

薬が切れたから処方して欲しいと相談しても、ホテル療養に来る前にかかった医者に電話して処方してもらえるか相談、OKの場合家族や知人に取りにいってもらって持ってきてもらってください。

ハードル高いから諦めたよ!
数日前から薬無くなって飲んでないよ!!

それでもコロナは治るんです♪
自宅療養していれば訪問診察を受けたりも出来たし、処方箋もなんとか出来たのではないか?などと考えてしまうとホテル療養が全く意味のない時間になってしまう気がするのであまり考えないようにした。

ポジティブな面では家族など関わる可能性のある人と隔離されるからうつしてしまう心配がない事と万が一悪化した場合すぐに駆けつけてもらえる所だ。

結果的にはただひたすらに時間があるだけ
そして働けない時間の穴埋めが必要となるのでなるべくならPCやiPadなど、持ち込みのできるデバイスを使ってお金を稼ぐ方法を身につけておきたい所だ。

再び放置で待たされる

さて少し話は脱線したが退所当日の話に戻ります。

午前9時に本日帰れるとの電話をもらってから再度電話するので待つように指示をしてきた保健所からの電話がかかってこないまま時間だけが過ぎる。

11時の健康観察の時に軽く聞いてみたが、ホテル滞在員は何も聞かされていないのでわからないとの事で情報はなし。

ひとまず片付けも終わりやる事も特にないのでシャワーでも浴びて時間を潰すことにした。
11時20分頃の事である。
シャワーを浴びて髪の毛を乾かし、まだ着信がない事を確認して一度保健所に電話をかけてみる。

『まだ決まっていないので電話を待っていてください』

下手な事を言えない立場なのはわかるが、電話がかかってくる目処の時間くらいは教えて欲しいものだと思っていると、お昼ご飯を取りに来てくださいとの館内放送。

ホテルの中に缶詰状態で動かないので昼はそんなに空腹感がないが、仕方なく下に取りに行く。
ついでに職員さんに、いつもみんなが退所する時間は大体どのくらいなのか聞いてみると、人それぞれでバラバラ、早い人は午前中、遅い人は夜ご飯を食べた後なんて人もいるらしい。

全くあてにならないので退所後の予定を組む事も出来ない。
時間さえわかれば病院に行きたかったので予約を入れたかったのだが全く時間が読めないのでなんとも出来ない状況。

突然放り出される

昼食が終わり、眠たい時間となる。
ウトウトしながら片付けたiPadを再び出してお仕事を始めると13時20分頃にホテルの部屋の電話が着信。
つまりホテル滞在員からの電話だ。

保健所職員の方から電話ありませんでしたか?

9時頃の電話ですか?
本日退所と聞いてますが?

ええええ…
13時退所と聞いていませんか?

いえ、時間はまた追って連絡すると聞いています。

今すぐ2階の受付に来れますか?

どうやら保健所の職員は時間が決定した電話をするのを忘れていたみたいだ。
こちらから電話をした11時40分頃にはまだ決まっていないとの事だったので12時くらいにでも決まったのでしょうか?

保健所の職員は携帯電話に電話をかけてくるので、昼食を取りに行った時も携帯電話は肌身離さず持ち歩いていたのに着信は無かった。

文句言っていても仕方ないので急いで2階へ向かうために部屋の点検を始めた。

ゴミは全て2階に捨てて下さいとの事
忘れ物は取りに戻れないのでしないように

リュックいっぱいの荷物と衣類をまとめたエコバック
ゴミ袋を片手に2階へ降りる。
ジーンズを履いて荷物を大量に持ち館内を歩く姿は退所する人しかいないのですれ違う人から羨望の眼差しを受けながら受付に到着する♪

本日より4週間は毎日2回、体温だけでいいので健康観察のサイト内から入力をお願いします。

4週間という長期間に驚いたが、コロナウイルスの脅威を考えるとこれも当然の事なのだ。
自分が感染した事によって少し意識が薄れていたのだが、再発の防止や感染拡大防止の観点から必要な事なんだと思い了承。

地下に降りて下さいとの指示があったのでそのまま地下へ行くといつも閉まっていた駐車場への扉の鍵が開いている!!
外のホテルのお兄さんが待機。

誘導され駐車場の入り口に歩いていくとシャッターが開く。
シャッターの隙間から徐々に見えてくる外の光がすごく眩しくて目が痛い!!

まるで刑務所から出所する人のような気分(全然違うかったらごめんなさい)で外に出られる事に大きな希望を抱き外に出ると目の前は駅の改札口

本当に駅前だったんだなw
そのまま駅に入り電車に乗って帰宅。
とにかく荷物が重たくて1秒でも早く帰りたい。

ホテルで考えていたのは、帰りにドラックストアに寄って新しい歯ブラシを買ったり、数日間引き籠るので飲み物や食べ物などを買って帰る予定だった荷物が多すぎてこれ以上増やすわけにもいかずそのまま直帰する事にした。

ホテル療養に行く人は、帰りの事を考えて極力荷物は少なく行く事をお勧めします。
何もないホテル療養ですが、洗濯は毎日でも出来るので着替えも最小限、食べ物や飲み物には困らないので持っていく必要なし。
スマホやiPadなどのデバイスとその充電器くらいで他にあまり持って行かないようにする方が良いと思います。

病院へ

帰宅後はまずは病院に行きたい。
ホテル療養では基本的に電話で状態の報告をするだけで診察してもらった訳でもなく、ただ3日連続で熱が出ていない事が退所の条件となるので実際に治っているかどうかの保証はない。

熱は出ていないが咳はまだ多少出るのである。
この咳でウイルスが出ていないか?
自分はこのウイルスの型の抗体が出来ただけで実は周りの人はうつる可能性があるのではないか?

このような可能性はホテル療養の滞在員や保健所の職員は一切気に留めないので自分で確認するまで安心するのは早いと思う。

ひとまず家に荷物を置いて近所にある小さな内科に行く事にした。
午後診の時間まで少しあったのでゆっくりコーヒーを飲んで久しぶりのカフェインに感激しながら時間を待ち、初診の旨を伝えると問診票を渡される。

問診票も近頃はコロナ仕様
熱が37.5℃以上が続いたりしてないか?
クラスターがあった現場に出くわしていないか?
周りにコロナ陽性となった人はいないか?

本人が陽性となり、ホテル療養を終えて帰ってきたばかりだと記載して提出するとしばらくして受け付けのお姉さんに呼ばれる。

申し訳ありませんが、現状当院では診察する事ができかねてしまいます。
発熱外来などを行なっている病院へ事前連絡の上、ご来院頂いても良いでしょうか?

まぁコレが実際の反応ですよね。
検査したわけではなく多分大丈夫だろうという客観的な判断だけなので予想していた反応でした。

これが俗に言う「コロナ差別」に繋がるのではないだろうか?と思いつつも、もう一度PCR検査などを行い確実に大丈夫との確信を得るまでは人との接触は避けようと感じる瞬間でした。

結局そうなるのであれば、ホテル療養についても本来は最後にPCR検査を行い、陰性の確信を得てから退所させるべきだと思ったのだが、感染者が大量に増えている現状そういう処置をする余裕がないのだろうと感じました。

まとめ

今回5月9日にコロナに感染してホテル療養を終えたのですが、実際に感じることは感染者が多すぎて職員が足りずに手が回らないので治療や療養が中途半端になってしまっていると言うこと。

つまり現状ではホテル療養に行った方はその後、退所したからもう大丈夫と勝手に自己判断するのではなく、退所後に自身で病院などに行き確実に大丈夫かどうかの検査をして下さい。
抗体がある事から自身には全く影響がなく、しんどくもないがまだ陽性の可能性はあります。

周りの人にはうつる可能性があるような不確かな状態で油断して接触するから感染が広がり収束に繋がらないのだと思います。

退所後にまた再発して重症化するケースもあると聞きます。
検査をしても誤陰性が出る事もあるそうなのでしばらくは様子を見て下さい!!

感染したことがない人へ

はんちゃんは感染前からコロナに対してはかなりの恐怖心を持っていて感染予防は徹底していました。
世間で言われている3密を避け、除菌を徹底したり食事も1人で黙食を徹底していました。

仕事以外での外出も控え、自重して電車の中ではスマホを使わないようにしたり人が多い時は電車を降りて次の電車を待ったり。
可能な限りの一般的に言われている感染対策をしてきましたが感染してしまいました。

15分以上一緒にいなければ濃厚接触ではない等と言われていますが、ウイルスが体内に入るのに15分以上必要なわけではありません。
うつる時は1秒でもうつるのです。

感染者が急増している今だからこそ、一般的に言われている感染対策以上に気をつけてしっかりと身を守って下さい。
無症状の人も多くいるので油断しないように。
もし自分が無症状で感染していると想定して人にうつさないように、そしてうつされないようにしっかりと予防や対策を行いましょう。

感染してしまった人へ

感染してしまった事はもう仕方ないと思います。
この先出来る事をしっかり考えましょう。

感染拡大防止にあたり、可能な限り出来るあなたの行動をしっかり意識して下さい。
周りの大切な人へうつしてしまいその人が重症化したら…亡くなってしまったら…
そういう事を考え自重した行動をして下さい。

最後に

他人事ではないんだと実感しました。
コロナウイルスの終息を迎えるためにも、感染者も、感染した事ない人もみんながしっかりと意識をして行動する必要があると感じます。

全ての日本国民に影響を与えるほどの力は無いとは分かっていますが、読んでくれた方々に少しでも伝わればと思い記録として残しました。
体調が悪い中でもあり、生活の為に療養しながら仕事もする必要があったため時間もなく文章をまとめる余裕がない中での執筆となったので稚筆で申し訳ありません。

最後までお付き合いありがとうございました。

feedback

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hanchan

Twitter廃人はんちゃん 夜にめっぽう弱く寝落ち王!! サイト複数運営の起業家 人の役に立つ情報を発信したい Twitterフォローしてねっ♪

-コロナ
-,