お役立ち 特別授業

印刷物の完全データ作成ガイド「入稿データ作成において必要な知識や操作」


Locany Creators Market

当社Locanyではさまざまな商品やサービスをオンラインで提供中♪

販売サイトへ

配送アイテム、デジタルコンテンツ、ダウンロードアイテム、サービス申し込みなどさまざまなコンテンツを用意してお待ちしておりますので是非ご利用ください♪

また、アライアンス登録(業務提携)も承り中!!
サイドビジネスや販路拡大などにご利用ください。

印刷物基礎知識

完全データ入稿を頂くためにデータ作成時にご留意いただきたい内容をまとめました。
当社で手直しをしたりする必要が出た場合に別途費用がかかったり、手直し不可の場合はデータ差し戻しをする場合があります。

本ページ記載内容を確認の上、完全データでの入稿をお願いします。

仕上がりサイズ(トンボ)と塗り足し

印刷商品は、仕上がりのサイズより大きな用紙に印刷し、それを仕上がりサイズに断裁してお届けしています。
そのため、全ての商品に断裁作業が必要となります。

断裁位置ギリギリのサイズのデータを断裁すると、印刷機による誤差で仕上がった状態でふちに白い部分が出てきてしまいます。
そういった白い部分を出さないようにするために、断裁位置をしっかりと決定する『トンボ(トリムマーク)』と『塗り足し』が必要となります。

塗り足しについて

必ず仕上がりサイズより3mm外側まで背景の絵柄や背景色を伸ばして配置するようにしてください。
※この処置を『塗り足し』と言います。

塗り足しをしない場合、断裁した時に意図しない余白が出来てしまいます。
印刷物は一枚ずつ断裁するわけではないので断裁時の若干のズレにより用紙の白い部分が仕上がりのふちに出てきてしまう場合があるため、必ず塗り足しを設置して頂き完全データとさせていただいています。

設置

画像、線、図形などで仕上がり線にかかるものは外側3mmまで拡大するなどして全て伸ばして設置してください。
上下左右3mmずつの塗り足しエリアの作成をお願いします。

上記にも記載した通り、まとめて断裁を行います。
仕上がりサイズの内側にもズレが生じる場合があります。
内側3mmの位置に切れては困る画像や文字などは設置しないようにしてください。

カラーモード

プロセスカラーのみのご対応とさせていただいています。
入稿データにRGBカラーや特色が含まれる場合、当社にてCMYKカラーに変換を行います。

その際、色目が大きく変わる場合もございますのでご注意ください。

RGBカラーとCMYKカラーではそれぞれ限られた色の色域があり、表現できる色の範囲が異なります。
そのため、変換を行った際に扱えない色は最も近い色に置き換えられるので色目に違いが起こります。

RGB
RGBとは、Red(赤)・Green(緑)・Blue(青)の合成による発色

CMYK
CMYKはCyan(シアン)・Magenta(マゼンタ)・Yellow(イエロー)・Black(ブラック)の合成による発色

CMYKの合計が300%を超えるとNG!

CMYKのカラーパネルにて数値の合計が300%を超えるとインクが乾かずに裏うつりのなど、トラブルの原因となります。

例:リッチブラックの設定

ページ物や両面印刷について

複数ページのある印刷物や両面印刷が必要となる場合について

入稿データの向きにより印刷を行います。
データの向きなどを考慮の上、入稿ください。

ページ物については各ページ毎の入稿か、見開きページ毎の入稿が可能です。
どちらの場合もファイル名にページ数がわかるように記載ください。

各ページ毎のデータ入稿

見開きページ毎のデータ入稿

冊子は製本後に断裁を行い仕上げます。
わずかに断裁位置のズレが起こります。
必ず必要な文字やデザインは仕上がり位置よりも
3mm以上内側に設置してください。

Illustrator作成ガイド

完全データ入稿のためにIllustratorでデータ作成するためのポイントを押さえておきましょう。
完全データの作成が難しい場合は「PNG入稿」や「データ作成依頼」をご利用ください。

テンプレートデータのある商品については商品ページに完全データを作成しやすいテンプレートをDLできるリンクを用意していますのでぜひ活用ください。

トリムマーク(トンボ)の作成

それではIllustratorでトリムマーク(トンボ)と塗り足しを作成しましょう。

ツールパレットの長方形ツールを選択
※塗りと線、色なしに設定

長方形ツールを選択した状態でキャンパス上をクリックすると数値の入力ウインドウが現れるので仕上げサイズを入力します。
※例としてA4サイズを入力しています。

フィルタ→クリエイト→トリムマークを選ぶとトンボが作成されます。
※Illustrator CS4の場合は「効果→トリムマーク

これでA4サイズのトリムマークが作成されました。
トリムマークを参照しながら塗り足しを作成してください。

文字のアウトライン

パソコンで入力する文字にはさまざまな文字情報が存在します。
文字は作成したパソコン本体から読み出されているので作成したファイルを他のパソコンで開くと高確率で文字化けを起こします。

この文字化けを防ぐために、文字をアウトライン化して文字情報をなくし図形化して送信することで作成した見た目のまま印刷をする事ができます。

Illustratorにはフォントのアウトラインを作成する機能があるので簡単にアウトライン化することができます。

レイヤーのロック解除

ロックがかかっているとレイヤーの編集ができないのでまずはロックを解除してください。

「オブジェクト→全てをロック解除」を選択

アウトライン化

全てのオブジェクトを選択します。

「選択→すべて」を選択します。

そして最後はアウトラインを作成
「文字→アウトラインを作成」

以上でアウトライン化の作業は終了です。

Photoshop作成ガイド

続いてPhotoshopでデータ作成する人のためのガイドです。
入稿いただく商品によってはIllustratorのみでの入稿受付の商品もあるのでご注意ください。

Photoshop入稿が可能な商品でのみ完全データとして扱います。
対応外商品についてはPNG入稿と同じ扱いになるのでご注意ください。

塗り足しの作成

Photoshopにはトリムマーク(トンボ)を作成する必要はありません。
仕上がりサイズと塗り足しを設定の上でデータ作成頂ければ大丈夫です。

塗り足しの作成方法も簡単です。

カンバスのサイズ(ドキュメントのサイズ)を塗り足しを含むサイズで作成頂くだけです。
あくまで塗り足し部分なので切れては困る文字や図形などは断裁サイズの内側3mmより外側には配置しないようにご注意ください。

A4サイズの場合

本来の仕上がりサイズより6mmずつ大きいサイズでドキュメントを開きます。
※解像度は必ず300dpi以上で作成ください。

レイヤーの統合

Photoshop入校の場合はフォントもアウトライン化する必要はありません。

レイヤーを全て統合して1つのレイヤーとして保存頂くことで1枚の画像データになるので文字情報を含まなくなるからです。
そのため、全てのレイヤーを統合して1つにまとめて入稿ください。

修正などを行う際に統合していると編集が出来ないので統合前のデータも残したままにしておくと編集を行う必要がある場合には便利です。

PNGデータ作成ガイド

PNG(portable network graphics)
ピングとも呼ばれるファイル形式

WEB上での利用を目的として開発された。
データの圧縮、伸張にロスが発生しない可逆圧縮を採用する。

色の境界などがハッキリとしたイラストなどの圧縮に向く。

当社製品の印刷ファイルとしての入稿は出来ないが、PNGで入稿いただいた画像データを入稿可能なIllustratorファイルへと変換して入稿を行います。

完全データの作成が不可能な場合などはご利用ください。

塗り足しエリアの作成は必須

完全データ入稿の方法と同じように、塗り足しの作成をお願いします。

PNGで入稿いただいたデータを当社スタッフが印刷可能なデータへと変換を行い印刷に入ります。
従って塗り足しがない状態だと印刷した際にふちに白い部分が出てきてしまいますので完全データ扱いができません。

仕上がりサイズよりも縦横6mmずつ大きいカンバスサイズで作成いただき上下左右3mmずつを塗り足しエリアとして背景に使う画像を伸ばして配置してください。
また断裁面である仕上がりサイズの内側3mmの範囲に切れては困る文字や図形などの配置もしないようにご注意ください。

まとめ

入校のデータにはどんな入校方法であっても塗り足しエリアが必要です。
塗り足しがない場合、印刷した仕上がり品のふちに白い部分が出てしまう場合があります。

断裁時に多少のズレが発生する事から、塗り足しエリアというものが印刷物の作成には必ず必要になります。
外側の塗り足しと内側の断裁ズレによる文字やオブジェクト切れを防ぐためにも、仕上がりサイズの内側3mmの位置へのオブジェクト配置もしない状態。
これら全てが揃った状態を「完全データ」と言います。

入稿いただいたデータに手直しが必要な場合、別途費用がかかる場合があるので必ず完全データでの入稿を頂きたく思います。

データ作成時に少しでもお役に立てて頂ければと思います。

feedback

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hanchan

Twitter廃人はんちゃん 夜にめっぽう弱く寝落ち王!! サイト複数運営の起業家 人の役に立つ情報を発信したい Twitterフォローしてねっ♪

-お役立ち, 特別授業
-, , ,