Apple Service

iOS15で実装予定の新機能「集中モード」を設定してみよう


iOS15発表直前

記事作成日:2021年9月2日
秋となりもうすぐAppleから新機種と新iOSの発表がある頃です。

今年はiOS15が発表されます♪
iOS15には様々な機能がアップデートされます。
Safariの画面が大きく仕様変更したのはビックリしました。

今回はそんな新機能「集中モード」についてのお話。

集中モードとは?設定してみよう集中モードへ切り替えまとめ

集中モードとは?

今までのiOSで実装していた
◆おやすみモード
◆睡眠モード
をより細かく詳細に、そして睡眠時以外にも様々な設定を作っておくことが可能となりました。

画面遷移

仕事中に許可する着信や通知
読書している間の設定、運転中の設定など様々な状況に合わせた設定を事前に作っておき簡単に設定を切り替える事が出来る便利な機能となりました。

細分化して設定する事により、状況に合わせてiPhoneの通知設定を切り替えられるので非常に使いやすい端末になります。
通知が鳴らないように設定するだけで着信はちゃんと来るのでご安心ください。
もちろん履歴にも残るしLINEなどの連絡も入ってきます。

音が鳴らないのとお知らせが出ないだけです。

設定例

オフィスで仕事中
会社、お客さんからの連絡のみ通知

来客中
全ての通知OFF

会議中
お客さんからの連絡のみ通知

帰宅後
お客さんからの連絡のみOFF

このように細分化して設定する事でより通知が来た際、大事な連絡かどうかを確認するために作業を中断しなくても臨機応変にそのタイミングで大事な連絡のみが通知が鳴るように設定できるのです。

より集中して仕事をこなしたり、作業を進めることが出来るようになります。

設定してみよう

それでは実際に設定をしてみましょう。

今回はテクニカルな設定を作るわけではなく、ひとまず簡単な設定を作ってみましょう。
はんちゃんがゲーム動画を撮影する時のために、全ての通知や着信が鳴らない設定を作ります。

今までは機内モードに設定してWi-Fiを繋いで撮影していたので着信などが入らないから少し不便でした。
これならちゃんと着信は残るし4G回線でも撮影出来るので便利です♪

設定画面から集中モードの新規作成に進みます。

右上の+マークを押すと新規作成です

今回は「ゲーム」カテゴリで集中モードを設定します。
カスタムで好きなカテゴリを作成したりする事も可能なので既存のカテゴリにない場合はカスタムしてみても良いかもしれません。

カテゴリを選ぶと初期設定が進みます。

集中モード設定中に通知を許可する連絡先やアプリを設定します。

通知を許可する連絡先の設定

許可された連絡先の項目
個別に連絡先を設定できます。
着信の通知を許可したい人だけを選びましょう。

その他の人の項目
◆全員許可
◆誰も許可しない
◆よく使う項目登録者のみ
◆連絡先に登録している人だけ許可
◆グループ
◆繰り返しの着信を許可
>同じ人から3分以内に2度目の着信があった時は通知する設定

通知を許可するAPPの設定

許可されたAPPの項目
個別にアプリを設定できます。
メールだけ受けたいとか、LINEだけ受けたいとか
好きにカスタマイズ出来ます。

即時通知の項目
追加していないアプリからの通知でも、即時通知は通知されるようにする設定です。
即時通知とは、データなどを送信した時に、送信受付の自動返信や受付通知、記載漏れなどの不備を知らせる通知など即時に自動応答による通知が返ってくる物の事です。

設定中にどんな通知はお知らせが欲しいかを考え、状況に合ったカスタマイズが可能です。
この設定は後から自由に追加や削除が出来るのでご安心ください。

選択したカテゴリによっては画像左のような特別な設定ができるカテゴリもあります。
初期設定はこれで完了で集中モードのカスタムメニューに変わります。

ホーム画面のカスタマイズが便利なのでご紹介しておきます。

集中モードのカスタマイズメニューでホーム画面の項目を選ぶと
◆通知バッジを非表示
◆ページをカスタマイズ
の2項目が出てきます。

通知バッジとは、アイコンの右上に出てくる赤い数字のお知らせの事です。

ページをカスタマイズでは、モードに設定した時に表示するホーム画面を絞り込むことが可能です。
はんちゃんは今回、ゲーム録画中の設定を作ったので、ホーム画面はゲームしかない画面を一つだけ選択することにしました。

ゲームカテゴリの集中モードに設定すると、ゲームのアイコンしかないホーム画面へと変わります。

集中モードへ切り替え

設定が終わればあとは状況に応じて切り替えるだけです。
切り替え方法は2通り。

一つはシンプルに
設定→集中モード→該当カテゴリ→ON、OFFスイッチ

切り替えるだけでONとOFFが操作可能です。

ただ、タッチする項目が多いのでめんどくさいです。
なので簡単切り替えが出来るコントロールセンターを利用しましょう。

集中モードをタップして該当カテゴリをタップするだけでON、OFFが切り替え可能です。
切り替えに手間がかかると設定しなくなりそうなので簡単操作で切り替えられる方が良いと思います。

コントロールセンターの操作だと5秒くらいでON、OFFの切り替えが出来るので便利です。

まとめ

新機能としてiOS15から実装される予定の「集中モード」
様々な場面に合わせ、通知をカスタマイズする事が出来るのでビジネスや趣味に集中する事が出来る素晴らしい機能だと思います。

今までは睡眠の妨害にならないようにと睡眠時の設定しか出来なかった機能ですが、カテゴリを複数作りカスタムする事でより使用の幅が広がったと感じます。
お使いのiPhoneをより使用状況に合わせカスタマイズ出来るようになったので是非、ご自身に合った最高の設定を考えてみて下さい♪

iOSまにあるではリクエストを募集しています♪
iPhoneやiPadなどの操作方法や設定方法が知りたいなどを随時募集していますのでお気軽にご利用ください。
リクエスト方法は「はんちゃん公式LINE』からご連絡!!

←友達追加はこちらから

宣伝などの配信頻度は激低なのでご安心ください♪
主に受動型として利用しています。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

hanchan

Twitter廃人はんちゃん 夜にめっぽう弱く寝落ち王!! サイト複数運営の起業家 人の役に立つ情報を発信したい Twitterフォローしてねっ♪

-Apple Service
-, , ,